コーディングの修正

今日はめちゃめちゃ寒かったですね!寒いのやだー!春が待ち遠しいです。

さて、今日は「CSSをいろいろいじっていたら、以前は出ていたハンバーガーメニューがなくなってしまいました!」というSさんでした。
わかります、よくあります。こっちを直していたらこっちが変になっちゃった、とか、前はできてたのになんで~~~??という。。。

さて、そういう時はどうしたらいいか?ですが、
ひとつひとつ検証していくしかないと思います。

ブラウザの検証モードで、この辺かな、というあたりをつけます。ハンバーガーがなくなっちゃったのなら、メニューらへんがおかしい、ということですね。
今回は、そこに何やら存在しているけれど、高さも幅も0、となっていたので、ここがあやしいと踏んで、メニューまわりのclass, cssを見ていきます。

classが4個ほどあったのですが、ひとつだけcssの記述がないものがありました。そして、display:blockやwidth, heightなど、必要そうな記述がなかったので、以前のファイルと比べてみましたら、やはり前のファイルにはある、と。
うっかり消してしまっていたのですね。
そこのところをまるっとコピペして入れたら、無事復活しました!

以前のファイルがあってよかったです。つい、上書きして作っていってしまいますが、ある程度の段階ごとにバックアップをとっておくと、こういう時に役立ちますね。

Sさんの作っているサイトはポートフォリオとして就職活動に使う予定だそうです。
デザイン~コーディングまでできるという証明になりますね。
私としては、充分、戦える作品になっていると思います。
就活、がんばってください!
お人柄もとても素敵ですし、きっと、ご縁のある所に決まります・・・!

webデザインを勉強していくと、してもしても足りない、あれもこれもできるようにならなきゃ!とあせってしまう気持ち、よーーーーくわかります。いろいろ勉強することありますもんね。
でも、ある程度の基本的なことを覚えたら、あとは仕事をしながら覚えていけばいいんじゃないかなーと、私は思います。その時その時出てきた課題を、調べたり試したりしてなんとかこなしていく、その時の自分の力でできる限りの努力をする、というやり方をしていたら、いつの日か、理想とする姿に近づいているはず・・・・などと思っております。

自分のペースで、がんばりましょう^^